ワクチンができたからもう安心? 本当かなぁ… 長年研究され動物実験をした結果、危険だから人体には使用しないとされてきた新型の「ワクチン」がこの度コロナ禍で世界の流れに乗り、急遽日本でも認証され、すでに国内では150万回ほど接種されている。厚労省のHPによると4月7日までに接種後6人が死亡している。...

卒業おめでとう。今の心境はどうですか。 在学中、頑張ったことはなんですか。 たくさん友達はできましたか。 お母さんは、あなたが生まれた時、あなたの顔を見て、「この子はどこへ行っても大丈夫。きっと幸せになれる」と妙な安心感を抱きました。その安心感は今もずっとあります。...
本日は紀元節。今から2681年前の今日、日本初代天皇であらせられる神武天皇が即位された日です。日本の建国理念は「自立自存の道義国家」。忘れずにいたいですね。 そしてこの度、おかげさまでSupermom...
世界の闇の「パンドラの箱」を開いてしまった米トランプ大統領。今世界は、大東亜戦争後の「世界秩序」を誰がどのように画策し維持してきたのかを目の当たりにしています。 ソ連やドイツのベルリンの壁崩壊など、とっくに何度も証明されたはずの「共産主義」体制の失敗を認めることなく、姿形を変え生き続け、自由の国アメリカで民主主義を利用した「革命」を成功させたかのように見えるこの勢力が、今度狙うのは間違いなく日本だろう。
樋口季一郎(ひぐちきいちろう)という軍人さんをご存知でしょうか。 淡路島出身、満州で多くのユダヤ人を救い、日本が敗戦を認め武装解除した直後に侵攻してきたソ連軍と占守島で戦い戦死した軍人さんです。...
アメリカ大統領選挙で混沌としている世界情勢。 半年前に始まった一連の「武漢肺炎騒動」に輪をかけるかの如く、世界を揺さぶる。 一説では、シナから船便で偽(にせ)投票用紙が輸送されたとか、 トランプに投票した人の投票用紙はまとめて捨てられたとか、 投票用紙をカウントする場に共和党側の人間は立ち入れなかったとか、...
「日本のことを知りたい。最初から」そう思い立って日本神話を読み始めたのがもう今から10年以上も前。 神話をあくまで「神話」として理解していた自分に、「そうじゃないんだ」と思わせるような不思議な出会いが次々と起こる。...

子供の頃から書くことが好きだった。 描くことは苦手だったけど… いつだったかある前世占いで、「パプアニューギニアの裁判所で書記官をやっていた」という結果が出たとき、 妙に納得したのを覚えている。 そういえば、今でこそしなくなったが、子供の頃はよく占いもした。 今でもあるのだろうか。 怖い類の「こっくりさん」。...
今年も「終戦記念日」がやってくる。 今年のお盆は里帰りできない方もいらっしゃるだろう。 政府は自粛を要請していないにも関わらず、一部の自治体の長が「何か」を根拠に自粛を要請し、 結果、風評被害を恐れ仕方なく受け入れている方もいらっしゃるだろう。 ご実家の墓参りが不可能ならば、ぜひ最寄りの護国神社を訪れて欲しい。...
この5年間、ずっと様子を見てきましたが、もう限界です。マスコミの「偏向報道」、「報道しない自由」が酷すぎます。完全に日本を、日本人を貶めています。主婦だけど一国民として私にだって何かできることがある。3年間模索して参りましたが、こういう結果に至りました。ママメディアの『グラフで見る日本』始動します。

さらに表示する