皇紀2683年(令和5年)

そろそろこの文章を表に出しても差し支えがないくらい目覚めている人が増えてきたと感じ、思い切ってこちらに出すことにしました。 この文章は2年前の5月11日のブログの続きとして、その内容があまりにも衝撃的だったので会員専用のページにのみ掲載していたものです。...