日本神話紙芝居

お待たせしました!お客様の声から生まれたB4通常サイズの「日本神話紙芝居」

 

コンパクトなB6手帳サイズ「古事記カード絵本」発売当初からご要望のあった、学校の教室や図書館などの広い場所でも使える、B4通常サイズの「日本神話紙芝居」(全八巻)が、とうとう完成。

 

大きいサイズだから、迫力満点。臨場感が違います。

 

日本語は縦書き、漢字仮名交じり文章(一部ふりがな付き)なので、大人の読者様にとっては、「古事記カード絵本」よりも読みやすいと大好評。

 

全八巻で天つ神の出現から地上界と日本列島の誕生、そして神武天皇誕生までの古事記上巻の日本神話を完全網羅。

各巻末には「古事記豆知識」や神代と現代が繋がる「日本人として知っておきたい情報」などを掲載。


ここがポイント!

 

◉B4通常紙芝居サイズだから市販のスタンドが利用できて、迫力満点!

 

◉イラスト(表)側とテキスト(裏)側をそれぞれ別紙に印刷することで、イラスト側に文字が透けにくくなるよう工夫しました。

 

イラスト(表)側は光の反射を防ぐため、特殊マット加工しております。(そのため、表面が白っぽく見えることがありますが、ご了承ください)

 

◉日本語が縦書き、漢字仮名交じり文(一部振り仮名つき)で大人の読者様にとってより読みやすくなりました。

 

各巻末には特典として、「古事記豆知識」や神代と現代が繋がる「日本人として知っておきたい情報」などを掲載。より深く面白く、日本神話を理解できるようになっています。


これさえあれば、あなたも「語り部」

 

学校の教室はもちろん、コミュニティーセンターや図書館などでも、これさえあればすぐに「日本神話」が語れます。

 

巻末特典として掲載されている「古事記豆知識」や神代と現代が繋がる「日本人として知っておきたい情報」などを活用して、お話をより深く解説することも可能です。

 

「12−3歳までに神話を学ばなかった民族は、例外なく滅んでいる」とは、英国の歴史学者トインビー博士の言葉です。戦後、学校でも家庭でも日本神話を学ばなくなった日本民族は大丈夫でしょうか。

 

さあ、あなたも、今から日本神話を語りませんか。


8つのこだわり

  1. B4通常紙芝居サイズだから市販のスタンドが利用できて、迫力満点。
  2. イラスト(表)とテキスト(裏)をそれぞれ別紙に印刷することで、イラストに文字が透けないよう工夫しました。
  3. イラスト(表)側は光の反射を防ぐため、特殊マット加工してあります。
  4. 角丸だから安心
  5. 日本の伝統色のみで色づけ:キャラクターや場面に合わせて、季節、歴史などの観点から数百種類ある日本の伝統和色の中からふさわしい色をひとつひとつ選び色付けをしています。
  6. 邪気を払う麻の葉マークを使用:日本の歴史や文化と切っても切り離せない神聖な植物、麻。その麻文化が現在、危機にさらされています。「古代日本で阿波・さぬ忌部(いんべ)が日本中に広めたと言われる麻文化を守りたい」という気持ちも込めて麻の葉マークを巻ごとに異なる識別マークとして全ページに使いました。
  7. 日本語のレイアウトをより読みやすく:縦書き、漢字仮名交じりの文章(一部ふりがな付き)なので、大人の読者様にとっては、従来のカード絵本よりも読みやすいと大好評。文章は「古事記カード絵本」と同様、小さなお子様でも理解できるシンプルな表現を心がけました。
  8. シンプルな英語:中学校で学習するレベルのシンプルな英語を使っているから、英語でもどんどん「語り部」ができる。